借金をゼロにすると決めたワケ。

借金の始まり

23の時に貯金ゼロで消費者金融から借金して転職活動したらあっという間に返せない金額になりました。笑

 

当時一緒に住んでいた従兄弟からも金なかったら借りるなりしろって言われたのが1番大きかったと思います。仕事ないのに飲みに行っていたらそりゃ借金しか無いわけですよ。この段階でそもそもマトモじゃない。

 

しかも普通、従兄弟が身内に借金なんか勧めません。

バイトしろってくらいです。

 

延滞金が膨らんでMAXで500万くらいあったと思います。

最終的にプロミス、アコム、モビット、アットローンと4社ありました。

金融業界ではリスク高いと金利が高くなるって常識だと言われていますが金利高くなるから返さない人が増えるのだと思います。特に今は自己破産とかありますし。

 

借金歴長い方はご存知だと思いますが当時は職場に消費者金融が電話してきたり、内容証明送ってきたりとかされました。特にアコムは悪質でしたね。

 

お金返さない方がよほど悪質というのはおいといてください。

今なら裁判すれば勝てるでしょうが。

 

借金を無視する生活

そこまでのレベルになると電話でるのもイヤになるんですよね。

知らない番号は無視とか当たり前でした。

 

2社ほど裁判の通知も来て債務名義も取られましたが取られる財産もないので無視ですよ。

開き直りって、根拠のないスゴイパワーを出します。

 

そうしている中にも、やはり後ろめたい気持ちって残ってるんですよね。

独立した後も何回か返そうとしたりもしました。

実は一度完済する大きいチャンスもあったのですが金利膨らみすぎてバカバカしいんですよね。

 

また弁護士にも相談しに行きましたが、弁護士も適当なこと言ったりするので注意してください。

名前は出しませんが新橋の駅前の弁護士は適当な事いうので要注意です。

 

ゼロにすると決めた理由

借金をいよいよゼロにしようと思ったのは結婚したい女性が出来たからです。

その時は借金あると言っていませんでしたが、結婚した後に借金問題出て来るのは絶対に避けたい。

そう思って弁護士に相談しました。

 

その弁護士事務所は新橋の弁護士が途中で止めた理由などを詳細に聞いてくれました。

事務所もいかずに電話とメール、郵便などすべてオンライン上で済みました。

 

そして受任の電話が来た際に言われたのは家計簿をつけることと6万円を積み立てること。

この2点でした。

 

 

他の弁護士事務所にも同時に相談しましたがうちでは請けられない。

減額交渉してくれる弁護士もいるけど探すの大変ですよとか言う始末。

 

実は家計簿は途中まで頑張ったのですが最後までできませんでした。

レシートは腐るほどありましたが。笑

 

今思うと受任してくれた弁護士さんも恐らく自己破産も選択肢に入れていたのだと思います。

独立した後は個人だけの自己破産ってすごく難しいらしく法人も倒産させないといけないかもって言われました。

 

理由は後述しますが、個人だけの自己破産が難しいのは独立する前に知っておけばよかったとその時は思いましたが、今は自己破産しなくてよかったです。

 

受任の連絡が来たのが2016年の年末で今年の11月に電話が弁護士事務所からかかってきました。全部自動で積立の設定したまま放置しといたのでこっちも忘れていたのですが。

実は減額交渉がうまく言って350万が60万で済んだとのことでした。

 

長かった借金生活の終わり

私「え!?ということは今月で終わりですか?」

弁「終わりですね。いやー電話遅くなってすみません。お金余るので来月精算書送って返金処理しますねー」

 

こうして16年に渡る借金生活はあっけない幕切れとなりました。

でも無駄に16年過ごしたわけではなかったですね。

 

16年の中で得られたもの

まず借金に関する知識が相当つきました。

それと表には出てこないですが適当な弁護士よりも我々のような修羅場をくぐった人の方が裏技を熟知しているということです。

 

弁護士はそもそもギリギリのラインで生きたことはないです。

明日の一円を捻出するためにいろいろやりましたよ。

それとお金に対してちゃんとした習慣が出来たこと、お酒を止めたことなどいくつもあります。

今は投資と仕事とクレジットカードのポイントを日々研究しています。

特にクレジットカードは取得できたのが嬉しくて1週間くらい研究していますね。

現金派はかなり損します。海外に何回もいけるくらい無駄にしていたのがわかりました。

 

クレジットカード取得

ちなみに11月で借金終わってすぐクレジットカード申し込みしましたが無事に取得できました。

なんせ異動になってから時間経ちすぎて6万の積立中もスーパーホワイトと言われるやつでしたから。

たぶんクレジットカードはもっと早くても取れたと思います。

クレジットカード取得するとやっと認められた気がします。

 

喪明け一発目のクレジットカードですが、いきなりSPGアメックスという会費3万くらいのやつでした。

これを取得した理由ですが、

1.無駄なお金使わなくなったのでお金も少しは余裕できたこと。

2.費用対効果に見合うのであれば会費は高額でも構わないと思います。

最終的に元が取れればいいのです。

 

元ブラックリストが積立投資してクレジットカード取得して研究できるのですから、運命というのは本当にわからないものです。

 

このブログを通してそういった知識を立ち直りたい人に教えてあげたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です